ガスコンロのごとくの種類と選び方

2018年6月22日

ごとく(五徳)とは?

ガスコンロの部位のひとつ。やかんやフライパンなどを置くための金属製の台のことです。
ごとくは、2種類あります。
ごとくの場合は素材が違っても機能的にはほとんど違いがありません。
一番の違いは見た目です。

1.ステンレスごとく

ステンレスごとくは、ミドルグレード以上のガスコンロに付いていることが多いです。
明るい色で、一見よさそうに思えますが、加熱するとすぐに焼色が付いてしまい、汚れたように見えてしまうことも。
ステンレスクリーナーで掃除をすれば、ある程度変色を防げるものの完璧ではありません。

2.ホーローごとく

現在も、こちらのホーローごとくが主流。
見た目の色が濃いため汚れや加熱による変色が目立ちにくく、長年使うと味が出てくきます。

ステンレスゴトクの方が、スタイリッシュでオシャレに見えます。
機能に違いがなくて見た目重視ならステンレスごとく、汚れや加熱による変色が目立ちにくお手入れの楽さを選ぶならホーローごとくを選ぶのが良いでしょう。