引越しの際に必要なガスの手続き方法

2018年6月23日

いつまでに手続きするの?

引越しの1~2週間までが理想です。最悪2日前には手続きをしましょう。
2月~4月の引っ越しシーズンはできるだけ早く手続きをしておくといいです。

ガスの使用中止はどうするの?

ガス会社に電話又はホームページから連絡します。
連絡時には以下の情報を準備しておきましょう。

 <必要な情報>
 ・契約者情報
 ・現住所 
 ・お客様番号(検針表、領収書に記載)
 ・電話番号(連絡のとれる携帯電話など)
 ・ご使用中止希望日(引越し日時)
 ・ご訪問希望時間帯(現地でガス代の精算希望時)
 ・引越し先の住所・電話番号

ガス料金の支払い方法は?

退出時までの料金を日割り計算しての支払いになります。
支払方法は次の方法があります。

①現地精算
引越し当日にガス会社の係員に現地に来てもらいその場で使用中止(閉栓)をそれまでのガス料金を日割り計算し現地決済をします。あらかじめ予約が必要です。

②口座振替
ガス料金が口座振替の場合に支払いができる場合があります。事前に確認しましょう。

③請求書
ガス会社の係員に来てもらえない時や支払えない場合に引越し先へ請求書が送付されるのでその請求書で支払います。

ガス使用開始の手続き方法は?

引越し先でガスを利用するには、ガス会社の係員(ガス会社から委託を受けた者)に来てもらい開栓してもらう必要があります。
引越し前に引越し先のガス会社に連絡をして予約しましょう。
ガスの開栓(使用開始)は「必ず立会いが必要」の為立会いができる日に予約を行い、使用するガス機器を用意しておきましょう。
またその場で係員の方から注意事項や、ガス料金の支払い方法などについて説明があるので不明なことなどは質問しましょう。
ちなみにお湯はガスで沸かすことが多いのでガスが使用できなければお風呂に入れなかったり、シャワーを使用することができなくなってしまいます。
早めに使用開始の手続きを行いましょう。